自然妊娠 最高齢

自然妊娠の最高齢っていくつ?

自然妊娠の最高齢っていくつかというと、世界的には65歳、日本では60歳といわれています。

ただ、真偽のほどは定かではありませんから、だったらまだまだ大丈夫とは思わない方がいいでしょう。

50歳以上で自然妊娠して、出産している方もごく稀にいるようですが、母子共に大きなリスクを背負うことになるのは間違いありません。

医学の発達した現代でさえ、出産というのは命がけで母体にダメージを与えるものなのです。

また、産婦人科に勤めている人の話によると、42歳くらいの妊婦さんは少なくないけれど、それ以上の妊婦さんはめったにみないそうです。

43歳、44歳で自然妊娠した方もいれば、46歳で不妊治療を受けても妊娠できなかった方もいますから、40代になると一年一年が非常に貴重だといえるでしょう。

二人目、三人目であれば50代で出産しているケースも割と耳にしますが、初産の場合にはできるだけ早く妊娠した方がいいかもしれません。

もちろん、望んだからといってすぐに妊娠できるものでもありませんが、いつまでも自然妊娠にこだわり続けていると、タイムオーバーになってしまう可能性もあります。




TOP PAGE